PR-S300NEでサーバー2台を稼働させる

2011 年 10 月 19 日 – 5:27 PM

今までは、PR-S300NEをハブとして使用し、それにコレガルーターを2台接続して、それぞれにサーバーを繋げて運用していた。
しかし、コレガルーターは発熱のせいで、固まることがしばしばあったため、今回、コレガルーターを停止して、PR-S300NEのみで、サーバーを2台繋ぐことを試みた。

まず、それぞれのルーターに設定している接続アカウントをメモする。
次に、2台のルーターは停止&撤去する。
次に、PR-S300NEの設定を行う。

  • 2セッション分の接続アカウントを設定し、常時接続を開始。[基本設定]-[接続設定]
  • [詳細設定] – [静的IPマスカレード設定]で、開放するポートを定義する。イメージ的には、同じ解放ポートを2セッション分定義する感じで、宛先アドレス(内部LANポート、192.168.1.78等)のみそれぞれのサーバーを指すように設定する。
    ※設定を有効にするためのチェックを入れることを忘れずに!!
  • [詳細設定] – [静的ルーティング設定]で次のように設定する。これをしないと「優先」設定されている接続先、デフォルトで「接続先1」のみしかサーバーへ通らない。
    ※優先設定は、[基本設定]-[接続設定]で変更できる。

    • 指定方法:「送信元アドレス指定」を選択する。
    • 送信元アドレス:ここには、接続先2を通すサーバーのLAN-IPアドレスを指定する。192.168.1.78等
    • 接続先:接続先2を選択する。※優先設定が「接続先1」に設定されている場合
    • 「設定」ボタン→「前のページに戻る」→「設定」と確実に設定内容を確定させる。
      ※設定を有効にするためのチェックを入れることを忘れずに!!
  • 最後にページ左上にある、「保存」ボタンを押して設定内容をルーターに書き込む。

以上で、2セッションそれぞれのグローバルIPを目的のサーバーへ通すことができた。

Sorry, comments for this entry are closed at this time.