Rbkテスト用ケーブル(基盤タイプ)の操作方法

2008 年 6 月 29 日 – 12:17 AM

RBKキー入力テストにおいて失敗した後、同じキーボードで接続解除なしで継続してテスト行う場合、接続ケーブル基盤上のスイッチを下記のように操作する必要がある。

  1. 基盤上のPower, NMI and Update switchをすべてOFFにする。 
  2. 基盤上のPower switch ON
  3. 基盤上のUpdate switch ON

PCと接続した状態で上記操作することでテストを開始することができる。
※これをやらないと「キーボードが見つからない」エラーとなる。 

Sorry, comments for this entry are closed at this time.