Canon XF のオーディオがモノラルで読み込まれる
@Adobe Premiere Pro CS6

2013 年 4 月 2 日 – 8:47 PM

Canon XF で撮影されたムービーを Adobe Premiere Pro CS6 で読み込むと、オーディオがモノラルになります。この動作は正常とのことで、ステレオで読み込まれる Premiere Pro CS5 の動作が不具合のようです。

《解決方法》
オーディオをステレオに変換するには、以下のいずれかの操作を行う。
※いずれの操作も、クリップをシーケンスに配置する前に行う必要があります。

A. 環境設定の変更
クリップをプロジェクトに読み込む前に、あらかじめ環境設定を変更します。

  1. 編集(Windows)/Premiere Pro(Mac OS)メニューから環境設定/オーディオを選択します。
  2. デフォルトのオーディオトラックセクションの「マルチチャンネルモノラルメディア」を「ファイルを使用」から「ステレオ」に変更します。
  3. Canon XF のファイルをプロジェクトに読み込みます。

B. クリップのオーディオチャンネルを変更
すでにプロジェクトに読み込んでいるオーディオクリップの場合は、以下の操作を行います。

  1. プロジェクトパネルで、オーディオクリップを右クリックし、変更/オーディオチャンネルを選択します。
  2. 「オーディオチャンネル」タブで、「ステレオ」を選択し、「OK」をクリックします。

以上

Sorry, comments for this entry are closed at this time.