efaxでFaxサーバーを構築

2012 年 2 月 29 日 – 12:48 AM

参考サイトURL
http://shino.pos.to/linux/fax.html
http://blog.bunchan.com/?eid=28
http://www.nabe.bne.jp/linux/faxserver.html

・efaxをインストールする。
# yum -y install efax

・属性の変更
# chmod 666 /dev/ttyS0

・リンクを張る
# ln -sf /dev/ttyS0 /dev/modem

※上記二項目において、再起動時に無効になってしまうため下記ファイルに記述しておく。
# vi /etc/rc.d/rc.local
chmod 666 /dev/ttyS0
ln -sf /dev/ttyS0 /dev/modem

・/etc/efax.rc の新規作成
FROM=”+81 99 999 9999″
NAME=”CIS Inc.”
PAGE=a4
など、/usr/bin/fax を参考に変更部分を記述する。

・自動受信スクリプトの新規作成
/etc/init/autofax-recv.conf
— ここから —
#
# 自動受信スクリプト
#
start on stopped rc RUNLEVEL=[345]
stop on starting rc RUNLEVEL=[S0126]
respawn
exec /bin/sh /usr/bin/fax answer
#
— ここまで —

・自動受信開始
# start autofax-recv

・自動受信終了
# stop autofax-recv

・送信スクリプト作成
send_fax.sh
下記URLを参考に作成する。
http://www.nabe.bne.jp/linux/faxserver.html

・送信
# send_fax.sh FaxNumber PDF_file

Sorry, comments for this entry are closed at this time.