Archive for the ‘CENTOS’ Category

postfix メール送信で、.exeが含まれるzipファイルがブロックされてしまう。

土曜日, 3月 8th, 2014

CentOSで自宅サーバー構築 http://centossrv.com/ をお手本にpostfixを設定していたのだが、表題にあるように、.exeファイルを含む.zipファイルを添付しようとするとブロックされて送信できないようだ。(設定当初からかどうかは不明) とりあえず、怪しげな個所(1か所)をマスクしたらブロックされなくなった。 vi /etc/amavisd.conf ・ ・ ### BLOCK THE FOLLOWING, EXCEPT WITHIN ARCHIVES: # [ qr'^\.(zip|rar|arc|arj|zoo)$'=> 0 ], # allow any within these archives qr'^application/x-msdownload$'i, # block these MIME types qr'^application/x-msdos-program$'i, qr'^application/hta$'i, # qr'^message/partial$'i, # rfc2046 MIME ...

spamassassinが動作している環境からspamassassinを外す

水曜日, 5月 22nd, 2013

CENTOS6 postfix環境で、すでにspamassassinが稼働している状態からspamassassinを機能しないようにする。 ■/etc/postfix/main.cf mailbox_command= 行をコメントアウト(行頭に#を付加) ■/etc/cron.d/sa-update ルール自動更新行をコメントアウト ■/etc/cron.daily/spamassassin-update /rootに移動(後で復活できるように保存) ■spamassassin stop /etc/rc.d/init.d/spamassassin stop chkconfig apamassassin off ※外部からメールを送り、ヘッダー情報にSPAMチェックがないことを確認。 ※様子を見てSPAMが問題になるようなら、元に戻す。 以上

MySQLのデーター保存場所を変更する

土曜日, 8月 4th, 2012

デフォルトの保存場所、/var/lib/mysql/ を /data/mysql/ へ変更する手順 /etc/my.cnf を修正 [mysqld] datadir=/var/lib/mysql  ↓ 変更 datadir=/data/mysql 新しい場所を作成 mkdir /data/mysql ※/data はすでに存在するものとする MySQLを止める /etc/rc.d/init.d/mysqld stop 既存のデータベースを新しい場所へコピー(または移動) /var/lib/mysql/ 内にある作成済みデータベース(フォルダー)を /data/mysql/ へコピー(または移動) 新しい場所の所有者変更 chown -R mysql. /data/mysql MySQL 起動 /etc/rc.d/init.d/mysqld start 以上

サーバーマシーンの諸々の情報を確認するコマンド

火曜日, 4月 17th, 2012

例) [root@srv~]# dmidecode -s processor-version Intel(R) Core(TM) i3 CPU 540 @ 3.07GHz 下記のキーワードが使える Valid string keywords are: bios-vendor bios-version bios-release-date system-manufacturer system-product-name system-version system-serial-number system-uuid baseboard-manufacturer baseboard-product-name baseboard-version baseboard-serial-number baseboard-asset-tag chassis-manufacturer ...